5月の中旬にご家族でテーブルをお探しに

御来くださったI様。

 

I様は特殊な塗料の販売をされていて

お家の中の木の部分は全部ご自分が販売している

塗料を施されていることをお話くださり

テーブルもその塗料を塗って仕上げたい!!という

I様の熱い思いを受けて、前代未聞!!

塗装をせずに素地で仕上げて、お客様のI様に自ら塗装していただく

という面白い流れとなりました。

 

お家では、塗料を飛ばすのに時間がかかるので

難しいということで、工房を間借りしての作業となりました。

まずは、下地をきれいに整えるために

キレイに拭きあげてゆきます。

 

本日の10時に御来店になると伺って

いったいどういう塗料を塗られるのか???と

好奇心旺盛な会長が、興味津々の顔で寄ってきました。

 

会長の視線とプレッシャーを浴びながらの

塗装作業に緊張気味のIさま。

 

『いやぁ、かなり緊張しますね~!!

隅っこ借りて、細々と塗装しようと思っとったのに・・・。』

 

そんなI様の言葉をよそに

『よか道具持っとんなぁ~。』と、会長の野次が入ります。(笑)

 

そうこうしているうちにも、どんどんギャラリーが増え・・・

 

会長を筆頭に工房の3人に加えて

 

奥様とお子さんと私。

6名、12個の目に見守られながら(?)の作業にタジタジのIさま。

 

塗料の浸み込みが想像以上に良くて

ちょっと塗料が足りなかったかも・・・と仰りながら

天板表には塗料をたっぷりめに浸みこませて

満足げに、何度もなんども会長に御礼を言って帰られました。

 

I様がテーブルを見られた瞬間より、

会長の野次にも負けずに連呼されていた言葉。

それが今回の表題

「嬉しい!ウレシイ!!うれしい!!!」です。

 

きっとテーブルも

「(私も)嬉しい!ウレシイ!!うれしい!!!」って

答えてくれていたはずです。

 

テーブルがI様の大切な家族の一員にしてもらえそうで

私も心から嬉しく思った、素敵なひとときでした。